比較

ビセラの類似品と比較します!ラクビやフロルフロラとはどう違うの?

めぐみ
めぐみ
こんにちは!めぐみです。

今回はビセラと類似のサプリメントについて調査しました。

SNSで多数紹介されて、今話題沸騰中のビセラ。

菌活サポートサプリとして、美容に力を入れている女性達の間で噂になっています。

ダイエットサプリといえば世の中にたくさんありますよね。

ビセラが他のサプリメントとどのように違うのか知りたいですよね。

そんなあなたのために、ビセラと類似サプリメントを比較し、違いを徹底的に調査してきました!

▼▼▼【送料無料】1日あたり16円(500円)▼▼▼

最高にお得なキャンペーンで試してみる

短鎖脂肪酸で体内フローラサポート

ビセラとラクビを比較!

ビセラとラクビを比較!

ビセラとラクビはどちらも体内フローラを改善するサプリメントです。

どちらも似たように見えますが、違いがあるのでしょうか?

両者の製品の成分について比較したところ、ラクビには酪酸菌が1,700万個配合されているのに対し、ビセラには短鎖脂肪酸がダイレクトに配合されていることがわかりました。

酪酸菌はお腹によい菌である善玉菌です。

ラクビは加えて森永乳業が特許を取得したビフィズス菌B-3を配合。

その他にも、善玉菌のエサとなり短鎖脂肪酸のサポートするオリゴ糖。

食後に血糖値が上昇するのをゆるやかにしたり、腸の健康にいいとされているサラシアエキス。

余分なものを排出するのを手助けする植物性キトサンといった体内環境をサポートする3つの成分が含まれています。

ビセラとラクビを比較!

酪酸菌はを摂取すると腸内の善玉菌が補われるため、腸内環境がよくなるといわれています。

最近はさらに研究が進み、酪酸菌から生成される短鎖脂肪酸が腸内環境をよくする成分であることがわかってきました。

腸内にいる酪酸菌によって短鎖脂肪酸が作り出されないと、十分にはたらいてくれません。

ビセラはそれをうけて、酪酸菌ではなく、短鎖脂肪酸を直接取り入れられるように開発されました。

ビセラは短鎖脂肪酸をダイレクトに腸にとどけられることが大きな特徴です。

またビセラは、他にも体内サポート菌を1兆個、オリゴ糖、食物繊維を含んでいます。

ラクビは短鎖脂肪酸を生成する酪酸菌を、ビセラは短鎖脂肪酸そのものを配合しているという違いがわかりました。

めぐみ
めぐみ
短鎖脂肪酸を取り入れると体内フローラが改善されるんですね。

ビセラとフロルフロラを比較!

ビセラとフロルフロラを比較!

次にビセラとフロルフロラを比較してみました。

ビセラもフロルフロラも短鎖脂肪酸をダイレクトに腸にとどけてくれるサプリメントです。

フロルフロラにはヨーグルト500個分の5兆個のダイエットサポート菌が配合されていました。

菌の量だけでなく質にもこだわっており、28種類の乳酸菌をバランスよく含んでいます。

ビセラとフロルフロラを比較!

ビセラとの大きな違いは初回キャンペーンです。

ビセラは初回は1袋500円で開始できるキャンペーンを行っていました。

フロルフロラの初回チャレンジコースははじめの1袋をなんと無料で提供してくれるとのことです。

ビセラの500円もとっても安いですが、フロルフロラは最初に無料で試せてしまうなんてびっくりですよね。

めぐみ
めぐみ
試してみたい人が始めやすいようにお得な初回キャンペーンが行われているんですね。

▼▼▼【送料無料】1日あたり16円(500円)▼▼▼

最高にお得なキャンペーンで試してみる

短鎖脂肪酸で体内フローラサポート

ビセラとビークレンズを比較!

ビセラとビークレンズを比較!

今度は海外セレブやタレントの間で大人気となっているビークレンズとビセラを比較しました。

ビークレンズも100億個の乳酸菌を含んでおり、善玉菌が成分に入っています。

ビセラとの違いは、ビークレンズは3種の炭が含まれていることです。

ヤシ殻活性炭、赤松炭、竹炭の3種の炭が配合されています。

炭には驚きのクレンズ力があることをご存知でしょうか?

炭には、体のなかに溜まった添加物や不要なものだけを吸着して排出してくれる、吸着作用があるんです。

他にも体にへばりついた油を吸着して老廃物として排出したり、腸内環境を健やかにしてくれたりとさまざまな力を発揮します。

ビークレンズは体をお掃除してスッキリさせるというのが特徴ですね。

めぐみ
めぐみ
炭にはいろんな効果があるんですね!

勉強になります。

ビセラとビオフルを比較!

ビセラとビオフルを比較!

体内フローラを助ける類似品のビオフルとビセラを比較してみました。

ビオフルには生きた酪酸菌1粒に2000万個が配合されていました。

ラクビよりも酪酸菌の量は少し多めですね。

また善玉菌は熱や酸に弱いため、胃でとけてしまうと腸までとどけることができません。

しかし、ビオフルは熱や酸に負けない特殊カプセルを採用しているので、生きた酪酸菌を腸にとどけることができます。

ビセラも同じように特殊なカプセルを使用していましたね。

ビオフルも初回キャンペーンを行っており、初回は特別価格の980円で購入できるようです。

ビセラと比べると商品の通常価格は少し割高なようです。

めぐみ
めぐみ
酪酸菌の量と熱や酸から守ってくれるカプセルが特徴なんですね。

▼▼▼【送料無料】1日あたり16円(500円)▼▼▼

最高にお得なキャンペーンで試してみる

短鎖脂肪酸で体内フローラサポート

ビセラとスラキュアを比較!

ビセラとスラキュアを比較!

美容サプリメントで無添加やパンパンの体をスッキリさせてくれるサプリのスラキュアとビセラを比較しました。

偏った食生活や加齢、ストレス、冷え、運動不足が体をパンパンになる原因とされています。

お風呂にはいってマッサージしたり、寝る前に入念にストレッチをしているけど、なかなかスッキリしないという人も多いかもしれません。

スラキュアは塩化カリウム、海洋性マグネシウム、明日葉、コーンシルク、赤ブドウ葉、アカショウマエキス、ヒハツエキス、Wスチームジンジャー、植物性ナノ型乳酸菌SNK、その他発酵ヨモギ、14種類の抽出エキスが使われています。

むくみの原因を制御したり、血行を促したり、老廃物の排出させるといった美容に嬉しい成分がたくさん含まれています。

これらが相互にはたらいて、余分な水分を取り除くことで、むっくりパンパンのお悩みを解消してくれます。

ビセラとスラキュアを比較!

また余計なものは一切使わず余分な添加物は含まれていないようです。

無添加にこだわり、むくみをスッキリさせるというのがスラキュアの特徴ですね。

ビセラが腸内環境にフォーカスしているのにたいし、レスキュラはむくみに特化しているといえるかもしれません。

めぐみ
めぐみ
女性は便秘だけでなく、むくみで悩んでいる方も多いですもんね。

ビセラとファイラを比較!

ビセラとファイラを比較!

ただ痩せるだけでなく、引き締まった程よい筋肉のある理想のカラダになりたい!という方に人気の筋肉サプリのファイラとビセラを比較しました。

ファイラには筋トレの栄養補給に必要な成分が多く含まれています。

筋肉をつけると代謝がアップし、痩せやすい体質になることが可能に。

筋肉には筋トレとイメージがあるかもしれませんが、筋肉をつけるには実は栄養もとっても大事なんです。

ファイラには、筋肉をつくるのにもとになるHMBとBCAAが、なんとプロテイン20杯相当配合されているようです。

またこれらの成分は筋肉回復のサポートもしてくれます。

またHMBやプロテインだけだと筋肉はついたけど痩せなかったというのは避けたいですよね。

ファイラにはビルドアップとスッキリを両立させるためにインディアンブーツという成分も含んでいます。

ファイラは、筋肉をつけたい、でもボディはスッキリとさせるというボディメイクに特化したサプリメントといえそうです。

ビセラもファイラも痩せやすい体質づくりに役立つサプリです。

ビセラは腸内環境から痩せ体質を目指すのに対し、ファイラは筋肉をつけて痩せる体質になるという違いがあることがわかりました。

めぐみ
めぐみ
筋肉も代謝をあげるのに大切ですもんね。

ビセラの比較まとめ

ビセラの比較まとめ

ビセラの類似品との比較はいかがでしたでしょうか?

ビセラと同じように腸内フローラを改善させるサプリでは、短鎖脂肪酸、、酪酸菌の量、体内サポート菌の数、腸にとどく特殊カプセルを使用しているかという違いがありました。

またむくみをスッキリさせたり、筋肉をつくるの手助けするサプリといいたビセラとはアプローチが違うサプリもありましたね。

どのサプリメントも共通しているのは、体質を変えていって痩せやすい体質づくりを目指しているということでした。

ぜひ自分にあったサプリメントを利用して、痩せ体質を目指しちゃいましょう!

めぐみ
めぐみ
ビセラと他のサプリを比較して、いろんなサプリの良さがわかりました。

がんばって痩せて理想のボディを目指します!

▼▼▼【送料無料】1日あたり16円(500円)▼▼▼

最高にお得なキャンペーンで試してみる

短鎖脂肪酸で体内フローラサポート